BTAテクニック®図説

 

BTAテクニック®の治療手順

2228E-3.jpg

BTAテクニック®コンセプト

2228E-1.jpg

 

2228E-2.jpg

 

BTAテクニック®用語

BTAマージン オーバーハングの歯肉と接する部分を呼び、歯肉切除後の歯肉幅と同じとする。
インナーマージン 従来のマージンで、内側に位置しており変更できない。
アウターマージン 外側に位置しており、装着後歯肉ラインと同位置となる。歯肉の表面上に位置するが歯科技工士が任意に上下的位置を変更できる。
BTAアングル 歯の形成面とBTAマージンのなす角度で、アウターマージンの位置により変化する。

 

BTAテクニック®治療の考え方

2228E-4.jpg

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
03-3585-8529